2018年1月6日土曜日

よく生きる通信 Vol.27号外 新著『本当の自分を生きる』出版!

◇◆◇◆◇――――――――――――――――――――◇◆◇◆◇
         ★よく生きる通信 vol.27★
          2017年12月号(号外)
     ~~新著『本当の自分を生きる』出版!~~
◇◆◇◆◇――――――――――――――――――――◇◆◇◆◇

皆さん、こんにちは。
よく生きる研究所の榎本英剛です。

このメルマガを書くのは約1年ぶりとなりますが、今年は皆さんに
とってどんな1年だったのでしょうか?

私はこの1年は「吸収」の年と位置づけ、日本における仕事は最低
限に抑え、2月から約8ヶ月間、中国の上海に生活の拠点を置いて
平日は現地の大学で中国語の勉強をしながら、週末の多くは上海や
北京でワークショップを開催して中国における活動基盤を拡充する
という1年を過ごしました。

あいにく中国語の方は思ったほど上達しませんでしたが、試しに
開催してみた「天職創造セミナー」に対する反応がすこぶる良く、
最近は案内をすれば2週間もしないうちに定員に達してしまう
という状況が続いています。

思うに、中国もここ数十年、急激な経済成長を遂げ、特に上海や
北京などの大都市部では多くの人が物質的に豊かな生活を実現した
ものの、それだけでは足らず、まさに「よく生きるとはどういう
ことか?」という問いを問い始めている人たちが増えているような
気がします。

この年末で一旦日本に引き揚げますが、これからも中国での活動は
引き続き継続していこうと思っています。

******************************

さて、話は変わりますが、本日はよく生きる研究所の設立から
ちょうど5年という節目の日でもあります。こうしてこの日を
無事迎えることができたのもひとえに皆様からの暖かいご支援
のおかげだと心から感謝しております。

そして、この5周年という特別な日に私にとっては3作目となる
新著『本当の自分を生きる』が春秋社から出版されることになり
ました!

この本では、「自分らしく生きるということはどういうことか?」
というテーマについて、私が20代以降、様々な試行錯誤を通して
つかみ取ってきた8つのキーメッセージを、それをどうやって
つかみ取ったかのエピソードとともに語ったもので、ある意味で
前著『本当の仕事』の続編とも言えるものです。

なお、この本は以下のリンクからご購入いただくことができます。

http://amzn.asia/9ToLNIy

ただ、出版社の情報ではアマゾンを通しての購入だと発送まで
しばらく時間がかかる可能性があるらしく、書店で購入していた
だいた方が早く読んでいただけるかもしれないとのことです。

そして、年明けにはこの本の出版を記念して日本全国20カ所ほど
を1ヶ月くらいかけて回り、イベントを開催する予定です。この
イベントでは本の概要についてお話しさせていただくとともに、
あるキーメッセージについてそれをつかみ取ったエピソードと
ともに紹介し、参加された皆さんがそれをそれぞれの人生に当て
はめてみるとどんな新しい可能性が開かれるのかについて対話を
通して探ってみたいと思っています。

このイベントについての情報は以下の2つのページからご覧いた
だけます。

https://www.facebook.com/本当の自分を生きる-1934211920239063/
https://peatix.com/group/68797/view#

2時間という短い時間ではありますが、皆さんがご自身の人生を
新しい目で観るきっかけになればいいなと思っていますので、
もしお近くで開かれるイベントがあればぜひご参加いただければ
幸いです。なお、ご参加いただいた皆さんにはもれなく本をプレ
ゼントさせていただきます!

来年が皆さんにとってさらに「よりよく生きる」1年となります
ように。

◇◆◇◆◇――――――――――――――――――――◇◆◇◆◇

                        編集後記

◇◆◇◆◇――――――――――――――――――――◇◆◇◆◇

今回は新著の出版に伴う号外の発行ということで短か目のメルマガ
となりましたが、これを機にまた正規の「よく生きる通信」発行に
ついても前向きに検討していきたいと思っています。

では、日本全国約20カ所で開催されるイベントのどこかで皆さん
とお目にかかれることを祈っています!

(発行責任者: よく生きる研究所 榎本 英剛)

※この通信は、これまでよく生きる研究所のイベントにご参加
いただいた方、およびホームページ等を通じて読者登録をして
いただいた方にお送りしています。

※この通信のバックナンバーをご覧になりたい方は、以下のリンク
からご覧いただくことができます。
http://yokuikiru-kenkyusho.blogspot.jp/

なお、万が一このようなメルマガが送られてくるお心当たりがない方、
あるいは心当たりはあるが購読を希望しないという方は、恐れ入り
ますが、以下のリンクをクリックして購読を解除していただければ
幸いです。
http://accessmail.jp/z.php3?pk=UIdxdBdi&em=info@yokuikiru.jp

お問い合わせ:info@yokuikiru.jp

◇◆◇◆◇――――――――――――――――――――◇◆◇◆◇

0 件のコメント:

コメントを投稿